FC2ブログ

遊戯王 テラ・ノヴァ

遊戯王注目記事まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ARIA その操り人形たちは…16話 番外編その2「晃編」


ARIA THE ORIGINATION EXTRA
【その操り人形たちは…16話 番外編その2「晃編」】


目次

15話の続き

姫屋 藍華の部屋
「何とか誰にも見つからずに
藍華さんの部屋にたどり着きました…」

姫屋

「さて…次は藍華さんに
晃さんを呼んでもらいましょう。
藍華さん、晃さんを貴女の部屋に呼びなさい。」


「はい…藍華は…晃さんを私の部屋に呼びます…」
藍華案内3

「晃さん…」
「おう、何か用か藍華?」
晃通常

「はい…晃さんに用があるので、
私の部屋に来てもらえますか?」

「ああ、ここでは話せない事か?」
藍華案内4

「………」
「おい、藍華!」
藍華は何も言わずに自分の部屋に向かった。
藍華案内5

藍華が自分の部屋に入った後、
晃が部屋の中に入る。

「おいどうしたんだ藍華?
急に私をお前の部屋に呼んだりして何か悩み事か?
様子も普段と違って大人しかったし…」

晃

(晃・E・フェラーリ。
姫屋に勤めているプリマウンディーネ。
アリシアの幼馴染で同じく「水の3大妖精」の1人。
通り名は「真紅の薔薇(クリムゾンローズ)」。
年齢21、身長168cm、7月29日生まれ、
しし座のO型。オールのナンバーは「27」。
口癖は「すわっ!」など
(ただ、原作では彼女が大声を上げる際の効果音として使われており、
口で直接言う事は少ない)。
男勝りで口は悪く、少々強引な面が見られるが、
面倒見が良く根は優しい女性。
アリシアとは幼馴染で、
シングルの頃は同じ会社に
同期のいないアリシアを気にかけ、
あれこれ照れ隠しの理由(「ARIAカンパニーを
偵察して来いって言われたから」等)を付けては
ARIAカンパニーにもよく顔を出していた。
姫屋の跡取りである藍華に遠慮せず
まっすぐ向き合ってくれる唯一の社員。
藍華曰く「怒る時は怒るが褒める時は
しっかり褒め、努力した分ちゃんと認めてくれる」。
そんな彼女の同伴指導は厳しく、原作第24話「マルガリータ」では、
指導を受けた灯里・藍華・アリスの
3人をことごとく凹ませたが、
同時にネオ・ヴェネツィアの看板役でもある
ウンディーネとしての責任感も彼女達に持たせた。
彼女が水の3大妖精へと昇り詰める事の
出来たその所以は優れた接客能力にあり、
下手をすれば反感を買ってしまいそうな
「客いじり」も彼女は巧みに使いこなす。
また、その容姿等から女性客からの人気が非常に高い。
ゴンドラに案内するときの笑顔が(特に同性に)素晴らしく、
藍華からは「必殺、レディキラー!」と呼ばれている。
スカウター:操舵は星4つ、接客は星5つ、舟謳は星4。)

晃さん

アリシアの引退で、
「水の3大妖精」解消後も、名実ともに現役最高のプリマウンディーネとして君臨、
藍華のプリマ昇格と姫屋の支店開業に伴い、
本店・支店を統括するチーフ・ウンディーネに就任する。)

晃未来

「………」
「藍華?今日のお前なんかおかしいぞ、
なんかうまく言えないが…感情がない…
その何だか人形みたいな…」

晃さんは何も喋らない藍華を見て困惑した。
藍華人形

「何だ灯里ちゃん、アリスちゃんも来てたのか。
なんか藍華の様子がおかしいんだがお前たち何か心当たりがあるか?」

「………」
「………」
「灯里ちゃん?アリスちゃん?どうしたんだ一体…?
それによく見たら知らない男がいる…お前は?」

晃困惑

「ふふふ、晃さん。このラベンダーの香りを嗅ぎましょう。」
「お前は…?」
晃2

「いい匂いがしたきたな。」
吸う02

「(あくび)…急に眠くなってきた…うっ…」
「私の名前はジン…占い師をやっています。
ではこのライトから目を逸らさずによく見て下さい。」

「ああ…」
akiraraito.jpg

「(何だ…身体の力が抜けて周りが見えなく…)」
晃3

「…その占い師がどうして藍華の部屋に?」
「考える必要はありませんよ。
暫くの間黙っていましょう。
そしてここから動かないで下さい。
ほら、これ以上考えるのも
面倒くさくなってきたでしょう。
さあ、私の声に全てを委ねるです。
貴女は私の言う事に従う以外の行動や思考は一切できません。
いいですね?」

「ああ…分かった…」
晃s

「(ん…?
何だか…考えるのがめんどくなってきた…
頭の中が白くなっていく…)」

晃4

「夜光鈴の音を聞くと
さらに貴女の意識は身体から離れ
もう私の声以外は聞こえません!」ちーん

「!!!」
晃ビックリ

「………」
「これで晃の心も封印できた。
アリシアと同様に私の思うがまま。」

晃封印2
晃もうろう

「晃さん…これ以上面倒な事を考える必要はありません…
さあ目を閉じて私の言う事をよく聞きましょう。」

「はい…分かりました…」
晃誘導

「そして目を閉じると
さらに穏やかな気持ちになります。」

晃目

催眠誘導
晃闇

「晃さん…
私達がこの部屋にいる間は貴女は催眠状態で意識のないマネキンになります。
そして私達全員が部屋からいなくなって10分後にこの部屋での
藍華さんとの出来事は忘れ自分の部屋にたどり着いたら催眠が解けます。
しかし、その後も私がこれから言う暗示は頭の中に残っています…
まず、貴女は今日一日藍華さんがいなくても全く気にしません…」

その後、アリシアと同様の暗示を晃にも与えた。
「はい…」
晃渦巻き1

「晃さんも催眠完了!」
導入12

「アリシアに続き晃も私のモノ…」
晃封印

「晃さん…
目をゆっくり開けて下さい。」

「はい……」
晃洗脳

晃さんもアリシアさんの同様に
マネキンのように動かない状態になった。
その後アリシアさんと同様に身体を触ったが反応なし。

「………」
晃催眠1
akira.jpg

「晃さん、貴女は自分の頭を軽くポンと叩かれると
自分の生脚を触った人に魅せつけます。」
私が晃さんの頭を軽くポンと叩くと、
生脚を魅せつけた。

「晃さんの生脚ペロペロ…
おっとこんなことをしている暇はありませんでした…」

「………」
「藍華さんの部屋にある服も
適当に漁ってっとよし完了。」

晃洗脳1
nama.jpg

「さて最後はアリスちゃんの会社オレンジぷらねっとですか…
オレンジぷらねっとも姫屋と同様にでっかい会社気をつけないと…
アリスちゃん、オレンジぷらねっとの貴女の部屋に
私達を誰にも見つからないように案内しなさい。」


「はい…アリスは…
オレンジぷらねっとの私の部屋にジン様達に誰にも見つからないように案内します…」

アリス案内1

ジン達が藍華の部屋を出て約10分後晃は自分の部屋に戻った。
「………」
晃人形3

「!!!」
晃戻る

「あれ?何で私はいつの間にか
自分の部屋にいるんだ?
さっきまで廊下を歩いていたはずだが…」

「おっといけないいけない。
今日はパンツは履かずブラジャーもつけずに仕事をするんだったな。
よいっしょっと。」

晃も自分が履いていたパンツとブラジャーを脱ぎ、
そのパンツとブラジャーをラッピングした。

晃戻る2

晃もアリシアと同様に今日一日はノーパン、
ノーブラで仕事をする事になる。

「(下や胸のあたりがスースーするな、ああ良い感じだ。)」
晃ノーパン

17話へ続く
スポンサーサイト
  1. 2011/08/01(月) 01:16:10|
  2. ARIA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ARIA その操り人形たちは…17話 番外編その3「アテナ編」 | ホーム | ARIA その操り人形たちは…15話 番外編その1「アリシア編」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nova8310.blog.fc2.com/tb.php/115-628c1a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。